202日記

HOME » » Entry

野蛮な読書

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

今年の風邪は長引くそうですねぇ・・私も完治するのに1ヶ月は掛りました。カンボジアに住んでいるのに日本の風邪みたいに長かったです。やれやれ!TVがNHKしか入らないので・・タブレットなどで映画を見たりもしますが・・目が悪いから疲れて・・矢張り私も本を読みます。たった10冊しか購入して来なかったのですが・・(@_@;)本は重くて・・でも素敵な話が満載の様で・・楽しみですねぇ!小さいお子様がおられるので早く治してお元気になって下さい。

Comment by: さくら  | 2018年 01月11日 | 編集

面白そうな本ですね~。アタシ、本を紹介する本を読むのが大好きなのです。

>官能小説の大家として有名な宇能鴻一郎が実は東大出の芥川賞作家だということも
えええ!それはビックリ!アタシも知らなかったわよ~!

早速、市民図書館に予約するわ!さとちん、紹介ありがとう。
風邪はまだまだ長引きそうなのね、さとちん。ゆっくり読書してね。お大事に。

Comment by: きたあかり  | 2018年 01月11日 | 編集

Re: さくらさん

そうなんです。熱は平熱に戻って体は軽くなったのですが
鼻水と痰のからんだ咳とガラガラ声がよくならないんですよ〜。
さくらさんは完治までに1ヶ月でしたか?!とくに咳はしつこいですからねぇ。
そうそう、元気だといくらでもテレビ画面を観ていられるんですけど
熱がある時は辛いんですよね。というか、観る気にならない。
本は数ページ読んで疲れたらウトウト、ハッと目覚めては数ページ読み進み
また知らぬ間にウトウト・・・と、それがいいんですよね〜。
さくらさんは本を10冊しか持っていかれなかったのですね。
あっという間に読み終えられたでしょう?
繰り返し何度も読まれているのでしょうか?
ひょっとしてクメール語の本もお読みになっていたりして??
カンボジアでの読書事情もブログでご紹介いただけたら嬉しいです♪

Comment by: さとちん  | 2018年 01月11日 | 編集

Re: きたあかりさん

>>官能小説の大家として有名な宇能鴻一郎が実は東大出の芥川賞作家だということも
>えええ!それはビックリ!アタシも知らなかったわよ~!
> 早速、市民図書館に予約するわ!さとちん、紹介ありがとう。
えっ?!あかりちゃん、宇能鴻一郎を??
・・・あ、ちがうか、平松洋子の方か(汗)

風邪は、今朝は鼻水が鼻の奥の方でかたまって鼻詰まりで苦しいです。
咳も派手さは相変わらず〜。
咳き込むワタシのそばにいたら、きっとみんな蜘蛛の子を散らすように
逃げて行くと思うわ〜★ゲボゲボッ

Comment by: さとちん  | 2018年 01月12日 | 編集