202日記

HOME » その他 » Entry

ワインのコルク栓が楽しい

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

コルク栓にラベル、こういう風にとっておくとお洒落ですねぇ。
私は何も考えずにポイしてましたわ⋯⋯。
栓の一つひとつ、細かい所も丁寧に作ってあるんですね。
やっぱりワインは奥が深い~。

Comment by: noririnnko  | 2018年 03月09日 | 編集

おはようございます。

ワインのコルク、こう並べてみるとなかなか素敵ですね~。
今まで気が付かなかったけれど、コルクにも一つ一つ個性があるんですね。
オーストラリアで売っているワインのほとんどがアルミのキャップになっているので、コルクのワインを見ることも少なくなりました。
(スパークリングワインぐらいかな??)

Comment by: みのじ  | 2018年 03月10日 | 編集

Re: noririnnkoさん

> 栓の一つひとつ、細かい所も丁寧に作ってあるんですね。
> やっぱりワインは奥が深い~。
ワイナリーのこだわりがあるんですかねぇ。
noriちゃんもワイン好きなんだよね?
つぎ飲む時ちょっとコルク栓も眺めてみてね〜。

Comment by: さとちん  | 2018年 03月10日 | 編集

Re: みのじさん

そうそう、スクリューキャップのワインも多いですよね。
うちもちょいちょいオーストリア やニュージーランドのワインを飲みますが
あれ? スクリューキャップが多かったんだっけ?今度気をつけてみますね。
それと、昔、オーストラリアのスーパーで初めて大容量のボックスワインを見て
うわぁ〜大陸的〜! と感動しましたよ。
みのじさん宅はそういうのは飲まないんですか?

Comment by: さとちん  | 2018年 03月10日 | 編集