FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

アデル、ブルーは熱い色

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

そういう年頃のアデルの性的な好奇心と、本物のレスビアンのエマとの恋とすれ違いを
描いた作品なんだろうと思う。(観たまま)
きっと、ストーリーよりその切り口と、瑞々しさあふれる撮り方が評価されたのでは?
たしかに、アデルが保育園(?)にいる時の映像のリアリティや
グッと寄った大アップなどは印象的でしたよね。
レズの人たちには、かなりキュンキュンくる作品なのかもしれませんね。

Comment by: つかりこ  | 2015年 06月14日 | 編集

あ~そうなんですね、そこが気になりましたか。

僕は、同性でも異性でもそこは同じなんだなと。

監督の性的嗜好は知りませんが、多分ストレートの男だと思うけど、
男目線でつくられた作品ゆえに、ストレートの女性が観ると違和感をかんじるのかな?

監督は絶対、主演のアデルありきで撮影したと思う。
彼女の魅力がかなりのパーセントを占める作品だと思います。

実際にレズの人たちって、この作品どう思っているんでしょうね・・・?

Comment by: バニーマン  | 2015年 06月14日 | 編集

こんにちは

女性の同性愛っていうと・・・
「ブリジット・ジョーンズの日記」の秘書さんとか、
「SEX AND THE CITY2」の子守りの女の子とか、
ちらほらと映画に出てくることはありますよね。
上の2つは、それで浮気疑惑が解ける、という展開で、
「外国映画はそう来るのがありか〜」なんて思ってました。
でも、まるで男女の恋愛同様に描かれた同性愛の映画、
何だか不思議な感じがしますね。
実際もそんな感じなんだろうか〜?

Comment by: 里花  | 2015年 06月15日 | 編集

どうしよう

観たいと思ってた映画です。そんな感じなのか~。
ステレオタイプなすれ違い、、、、確かに、、、男女間でもそうですよね。
観るのやめよっかな。
でも、女優さんを見たい気も・・・う~ん。

Comment by: きたあかり  | 2015年 06月15日 | 編集

Re: つかりこさん

> ストーリーよりその切り口と、瑞々しさあふれる撮り方が評価されたのでは?
私もそう思います。
タイトルにブルーと有るだけあって、エマの髪の色もそうですし
シャガールのブルーじゃないけれど、いろんなところで青が効いていて
映像には力入っているなと思いました。
アップの多用もそのひとつで、その中での食事シーンや鼻水シーンなど
観終わって数日経つのに頭の中にくっきり浮かんでくるところは
スゴイと思います。
つかりこさんが、レア・セドゥの「美女と野獣」が良いと
バニーマンさんとこで書いていましたよね。
私も予告編を見てみましたが、すっごい素敵☆
こっちのレア・セドゥの方が100倍魅力的だわ。
いつか機会を見つけて観ます!

> レズの人たちには、かなりキュンキュンくる作品なのかもしれませんね。
ストレートな私にはわかりかねますが・・・どーなのかなー?(←懐疑的)

Comment by: さとちん  | 2015年 06月15日 | 編集

Re: バニーマンさん

そうなんですよ〜。
私はストレートだからでしょうか?ストーリー重視で観ちゃって・・
どうも融通がききません。
アデルを演じたアデルは男性陣には好評ですね〜。
バニーマンさん、私も「美女と野獣」の予告編見ましたよ。
もし、私がレズビアンなら、ベルを演じたレア・セドゥ推しです☆笑

Comment by: さとちん  | 2015年 06月15日 | 編集

Re: 里花さん

里花さん、ごめ〜ん。
>「ブリジット・ジョーンズの日記」の秘書さん・・・覚えてな〜い (><)
>「SEX AND THE CITY2」・・・見てましぇ〜ん ( ´ω`X
そっか〜結構あちこちにチラホラとそういうキャラが登場するんですね。
そうそう、男女の惚れた晴れたも同性同士の惚れた晴れたも
きっと同じなんでしょうね。人間てことには変わりないものね
なのに私が勝手に超越した展開を期待していただけですわ。
青春の一幕として描くなら、
かえってありふれた展開の方が嘘っぽくなくていいのかも。
そう思いました〜★

Comment by: さとちん  | 2015年 06月15日 | 編集

Re: きたあかりさん

いえいえ、あかりちゃん、是非ご覧になって!
ここに書いたのはあくまで私の勝手な感想。
あかりちゃんが観たら、きっと違う視点から観ることが出来るわよ。
あかりちゃんの感想も聞きたいし!
(ほら、男性陣の感想しか読んでないじゃ〜ん☆)
それに、あかりちゃんは「ブロークバック・マウンテン」好きでしょう?
私は同性愛は否定しないし尊重もするし、あの映画も泣けたけど
100%感情移入出来たかというとそうでもなかったヤツなので・・・
きっとまた、あかりちゃんとも感想は違うはずだわ。
ってことで (^-^)/

Comment by: さとちん  | 2015年 06月15日 | 編集

観ちゃったわよ

さとちんさんのこの記事が頭から離れず、観ちゃったわよ。
うんうん。さとちんさんが記事に書かれている感想、そのまんま、感じました。同感だわ~。

あと、堅実なアデルが「なんとなく寂しい」自分の気持ちに走って浮気したり、奔放なはずのエマがけっこう道徳観念があって浮気を許さなかったり、女性二人の描き方が皮肉っぽいなと感じました。

正反対な二人なんだけれど、肉食系であることは同じでさ~。食べものを食べるシーンがエロっぽいし。動物的っていうのかしら。ストレートじゃないけど動物的。

きたあかり日記にそのあたりを書こうか迷っております。いいかなあ。

Comment by: きたあかり  | 2015年 07月21日 | 編集

Re: きたあかりさん

もっちろんよ!書いて書いてあかりちゃん☆

> 女性二人の描き方が皮肉っぽいなと感じました。
あ〜そうそうそう!皮肉っぽい皮肉っぽい!
そこらへん男性の監督が撮ったのかと思うと悔しいわよね、なんとなく★

> 正反対な二人なんだけれど、肉食系であることは同じでさ~。
> 食べものを食べるシーンがエロっぽいし。
うん。やっぱり人間の三大欲に入るからね〜どっちも。通じるものがあるのかしらね〜。

あかりちゃんの感想楽しみ〜♪

Comment by: さとちん  | 2015年 07月21日 | 編集