FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

ふたりの男とひとりの女

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

ジム・キャリー

ジム・キャリー、なんとなく顔が嫌いで(←どんな理由だ!)、あんまし出演作観てないなあ。「マスク」は観るべき?
この作品も、レニー・ゼルウィガーちゃんが出てるなら、観たいかなあ。
でも、さとちんさんは、引いちゃったのよねえ・・う~ん。

Comment by: きたあかり  | 2015年 07月28日 | 編集

こんにちは

全く違うふたつの性格、という設定も面白いけど、
それを演じきっちゃて笑わせてくれるのもすごいですね。
こういう、バカバカしいお笑いに満ちた話は、
私は好きかもなあ〜。
ブリジット・ジョーンズの彼女も出るならいいかも。
人種差別、アメリカならまだよくあるんだろうなあ。
詳しくは知らないけど、きっとリベラルなのは一部で、
保守的なほとんどの地域ではまだ人種差別も根強いような、
そんなイメージが私にはあります。

Comment by: 里花  | 2015年 07月28日 | 編集

Re: あかりちゃん

ジム・キャリーの顔、顔ね〜。
そうね、顔だけでいったら私もぜんぜん好みではないわ。
でも、たまたまこれまでに観たジム・キャリーの出演作すべてが良かったのよ♡
この作品も「マスク」なんて観なくていいから(つーか、「マスク」私も未見)
「イエスマン“YES”は人生のパスワード」
「トゥルーマン・ショー」
「エターナル・サンシャン」
上記3作を是非あかりちゃんにも観てもらいたいわ! ハズレなし☆
わかりやすい順に並べてみました。是非是非是非!!!

Comment by: さとちん  | 2015年 07月28日 | 編集

Re: 里花さん

> こういう、バカバカしいお笑いに満ちた話は、
> 私は好きかもなあ〜。
> ブリジット・ジョーンズの彼女も出るならいいかも。
そ、そぉ?(汗)
私もバカバカしい話はとっても好きだけど
この作品はそれに輪をかけて下ネタ頻出ですよ。
レニー・ゼルウィガー(里花さん好きですよね)演じるアイリーンは
一生懸命下ネタに流れないように引き戻す役どころってかんじです。
アメリカの人種差別は根っこが深いとは聞きますが
観ている方が気を遣っちゃうくらいの表現が出てきて
時々だいじょうぶなのかな〜?と思っちゃいました。
そんなアホできわどい映画でした〜★

Comment by: さとちん  | 2015年 07月28日 | 編集

『マジェスティック』では、コメディアンじゃないジム・キャリーが観られますよ。
「奥様は魔女」が復活したら、次のダーリン役はジム・キャリーかな?

Comment by: つかりこ  | 2015年 07月29日 | 編集

Re: つかりこさん

>「奥様は魔女」が復活したら、次のダーリン役はジム・キャリーかな?
あはは♪
それ、チョーが付くほどピッタリだと思います!
ジム・キャリーって、すっごくアメリカの中流階級のサラリーマンのイメージ。
でも、カナダ人らしいですよね〜。

『マジェスティック』機会があれば観てみたいと思います☆

Comment by: さとちん  | 2015年 07月29日 | 編集