FC2ブログ

ピヨ子、きみはガーデニングが好きかい?

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こんにちは

おお〜ベランダの花々を愛でるピヨ子ちゃんの表情、
すっごく生き生きしてますね!
これはガーデニング好き、間違いなさそうです。
こんなに興味持ってくれると嬉しいよね♪
将来一緒に何か植えたり、楽しみですね〜。

それにしても、さとちんが近くにいるナッチャンのような人はまだしも、
できるだけ家庭でって言われても、それができないから保育園に預けるのにね。
ピヨ子ちゃんは、くつろげる”第二の我が家”があって幸せだね。

Comment by: 里花  | 2016年 03月31日 | 編集

ほんとに可愛いですね!
植物好きかどうかって、どうも生まれつきの様な気がします。
うちのロビタは全く興味なし。
植物だけでなく昆虫、動物、微生物、人間も含め、生物に興味ないみたい。
ピヨ子ちゃま、いきものばんざいよ!

Comment by: マッチ  | 2016年 03月31日 | 編集

おはよう♪

保育園もちょっと楽をしたいのかな
そんな事言われても仕事をしているお母さん困るよね
ばばちゃまも大変だわ 小さな子供のお相手は大変だものね
私は苦手だわ 遊ばせ方を知らない(笑

ピヨ子ちゃんごきげんさんね ばばちゃま もう少し経つと言えそうね^^

Comment by: はやとうり  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: 里花さん

ピヨ子には将来は里花さんほど詳しくなくても(本当はそうなってほしいけど)
植物が好きで一緒に愛でて楽しめる子に育ってほしいです。
保育園・・・待機児童問題のほかにも働く親にとってはいろいろと難題があるようで。
私も母が途中からシングルマザーだったので、おばあちゃんちに預けられて育って
懐かしい良い想い出がいっぱいあるので、ピヨ子にもそうしてあげたいなと。
あ〜時代はめぐるなぁ〜。

Comment by: さとちん  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: マッチ

ナッチャンに聞いた話だけど、もともと赤ちゃんて植物には警戒心を持っていて
自ら進んで積極的に触れようとはしないんだって。
これは想像するに毒性のある植物に接しないための本能なのかしら?
そのせいかピヨ子も用心深い性格も重なって、
ついこの間まで植物には触れたがらなかったのよ。
でも、毎回来る度にプランターや植え込みやらの葉や花に触れさせるようにしたら
今では自分から手をのばして触りたがるようになりました。
ふふふ、もうスリコミ効果よ、スリコミ〜♪
あとは、本好きの映画好きに育てるのだよ〜。うひひ。
ロピタちゃんはちゃんと人間には関心あるではないですか!嵐、好きだし♡
これから案外、盆栽なんて興味もって始めるかもよ〜?

Comment by: さとちん  | 2016年 04月01日 | 編集

楽しんでね~

一人悪さ、楽しそうですね☆
アタシも娘たちにさせてあげれば良かった・・・。
駄目って言うと、は~いと、いう事をきく娘たちだったので・・・。
ちょっと反省。

保育園は・・・ええ、働く親には大変な問題が沢山ありますよね。
アタシ、実家に頼れない環境だったので、熱出したりされたら、
お手上げでした。
おお、遠い昔の愚痴を言ってど~する!ごめんよ。

ガーデニング、これからピヨ子ちゃんと一緒にいろいろ育てられたら
楽しそうですね。
春を楽しんでね~☆

Comment by: きたあかり  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: はやとうりさん

保育園は年度の最終日の昨日は園の大掃除をしたかったらしいですよ。
まあ、気持ちはわかるんですけどね・・・
人手も足りないのかもしれませんし・・・
なんとか折り合いをつけられる家庭は協力してあげた方がいいのでしょうけど
どうしようもない家庭もあるだろうと思うとタイヘンの一言ですわ。
小さい子どもの遊ばせ方・・・私もヘタです。
あまり手加減しないし、相手がわかろうがわかるまいがマジで抗議するし。
娘たちが子どもの時も、たとえゲームだろうが容赦はしませんでした。
絶対負ケナイモンネ★
そんなBabaだけどピヨ子ついてきてね♪ と思っています(笑)

Comment by: さとちん  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: きたあかりさん

> 駄目って言うと、は~いと、いう事をきく娘たちだったので・・・。
> ちょっと反省。
それね、母親がタイヘンだってこと子どもはわかるし、
わかるととても聞き分け良く育つのよ。
私も母にアンタは聞き分けが良かったと言われましたし、
親戚のオジオバには
「そんなに聞き分けよく育って、あなたはそれでいいの?
 もっと自分というものをもちなさいよ」
などと言われたことがあります(中学生の頃かな)
でも、私は親戚が思っているほど自我が無いわけではなかったんです。
ああしたいこうしたいという熱い思いは
胸の内でマントルのようにドロドロしてたけど
親の大変さもわかっていたから、なかなか表現できなかったし
うんと小さい頃からどこか遠慮しているところがあったのよ。
きっと、あかりちゃんのお嬢さん達は一人暮らしを始めて
いろ〜んなことから解放されると思うわよ。
そして是非そうあるべきだと私は思います。
あ、これは、あかりちゃんが縛っていたという意味じゃないですよ。
子どもは親の知らないところで自分を殻に閉じ込めることがある
という話☆

Comment by: さとちん  | 2016年 04月01日 | 編集

こんにちは

ちょっと パソコンから遠ざかってる間に
大きく成長されてますね
なにもかも
おばあちゃん さぞかし 嬉しいでしょうね

パソコン10に変えました

Comment by: ヒロちゃん7  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: ヒロちゃん7さん

ヒロちゃん7さん、パソコンをおニューにされたのですね。
またまたいろんなワザをブログに取り入れて楽しませてくださいね♪
小さい子はちょっと見ない間にうんと成長していたりしますよね。
要所要所を見逃さないようにしたいわ〜とBabaとしては思っております。

Comment by: さとちん  | 2016年 04月02日 | 編集