FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

おいしい生活

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

なんとかがんばって、「食べられればいい」時代は終わって、
時には「おいしいものを食べられる」ようになった'80年代。
そんな時代性で共感を得ながら、そんな時代の「わりと等身大」の
百貨店であることを訴求した名コピーであるな。
「ハレ用」から「ちょっと上質な毎日用」へ、新しい百貨店の概念を提示しました。
まあ、バブルが膨らみつつあった時代の賜物ですなあ。

Comment by: つかりこ  | 2016年 04月01日 | 編集

なるほど

新しい百貨店の概念かあ。なるほどなあ。
おっと失礼。つかりこ兄ちゃんのコメントを読みいってしまいました~☆

と、この作品は、コメディでありながらもやっとしているのね。
分相応と向上心。難しい・・・。
何事もほどほどが良いだろうけれど、ほどほどってのが一番難しいのかもね。

『ブルー・ジャスミン』、アタシも観たよ。嘘で自分を良く見せようとする偽セレブのケイト・ブランシェットがたまらなく切なくって・・・人には多かれ少なかれ、そんな部分がある気もして・・・心に残る映画でした。

Comment by: きたあかり  | 2016年 04月01日 | 編集

あのクッキー美味しそうだったな~、食べたいな~・・・
それしか覚えていません(^_^;)

ウディとしては、かなりおバカ映画のほうだったと記憶しております。
↑褒めているんですよ(笑)

でもちょっと地味な作品というか、あまり話題になりませんでしたね。
僕は結構楽しめたのですが・・・

Comment by: バニーマン  | 2016年 04月01日 | 編集

Re: つかりこさん

>「ハレ用」から「ちょっと上質な毎日用」へ、新しい百貨店の概念を提示しました。
あ、あれってそんなコンセプトのコピーだったんですね。
コピーライターという職業もちょうどこの頃もてはやされ始めませんでしたっけ?
糸井さんが大活躍していたような・・・

> まあ、バブルが膨らみつつあった時代の賜物ですなあ。
そんな〜時代も〜あぁったねと〜♪
遠い目・・・

Comment by: さとちん  | 2016年 04月02日 | 編集

Re: きたあかりさん

> と、この作品は、コメディでありながらもやっとしているのね。
> 分相応と向上心。難しい・・・。
田舎者の学もない夫婦がたまたま成功して成金生活をするんだけど
おハイソな方々に陰でバカにされていることを奥さんの方が知るのよ。
そこで、中身から磨いておハイソの仲間入りをしたい!と努力するんだけど
そのやり方も少々ズレていて笑っちゃうわけ。
そして、その努力の途中で一文無しになって元のスカンピン夫婦に逆戻り。
でも、何もなくなっても二人でいれば幸せだわよね〜ってオチ。
という話をね、おハイソなウディ・アレンが撮っているわけじゃない?
『ブルー・ジャスミン』もそうだったけど、偽者は偽者のまんま
どうがんばったって本物にはなれないよと言っている気がして
なんか上から目線で撮っているようなかんじがして(私、邪推してる?)
なんだかな〜と最後の最後に思いましたことよ。

Comment by: さとちん  | 2016年 04月02日 | 編集

Re: バニーマンさん

ウディ・アレンの映画ってそんなに観ていないので
観ても忘れていたりするのですが(『カイロの紫のバラ』とかドド忘れ)
この作品は私も面白かったと思います。
が、ウディ・アレンがどういう意図で作ったのか訊いてみたい。
なんかひっかかるんだよねぇ。
あのバカさ加減も本当に心底バカにしてんじゃないか?と
時々クールな目で観てしまう私でした。

クッキー、なんで紙袋に入れて売らないんだ?
と、ずっとそればかり気になっていました。

Comment by: さとちん  | 2016年 04月02日 | 編集

こんにちは

「おいしい生活」なるほど、この内容ならぴったりのタイトルですね!
能天気で明るい物語って好きです♪

それにしても1980年代の西武!勢いありましたよね〜。
やがてスキーブームが来て、あちこちに西武系のスキー場ができたし、
華やかな時代でしたね。
その頃の西武系スキー場やホテルも今は閉鎖されたり経営が変わったり、
時の流れをひしひしと感じてしまいます。

Comment by: 里花  | 2016年 04月02日 | 編集

Re: 里花さん

そうですね〜。80年代っていろんなブームがありましたね。
今より若者がアクティブで元気いっぱいだったような気がします。
映画の方はコメディなので当然明るく能天気なのですが
観終わった後に、あれはただ笑って終わるだけでよかったのだろうか?
な〜んて、チラリと考えちゃいましたよ★

Comment by: さとちん  | 2016年 04月03日 | 編集