FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

ゴーン・ガール

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2016年 06月23日 | 編集

Re: 鍵コメさん

うふふ、コワイですよー。
奥さまと一緒にご覧になってみます?

Comment by: さとちん  | 2016年 06月23日 | 編集

こんにちは

夫婦のことって、他人にはわからないことが多いんだろうけど、
こんなことがあったら怖い〜、これも怖い映画ですね!
でも、授かった子供が生まれて、何か気持ちが変わったらいいなあ♪
なんて、甘いかな?

Comment by: 里花  | 2016年 06月23日 | 編集

書いて~

いやあ、参りました。さとちんの感想が素敵すぎ☆
なるほどなるほど。オソロシイ母親になりそうだわよ。

>なんなら私に書かせてくれないかしら(笑)
是非是非書いてほし~懇願!

親子3人+ニックの将来!さとちんの筋書きを知りた~い!

と、アタシもこの映画について書いたんだったわよ。
良かったら見てね☆
http://rainbowjya.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

同じ映画を観ても、どこをどう感じ、どうブログに書くかって違う☆
おもしろいと思ったよん。

Comment by: きたあかり  | 2016年 06月23日 | 編集

やっとご覧になりましたね。

そうか、子どもの心配まではしませんでした(^_^;)
ダンナの行く末が恐ろしくて・・・
確かに、子どもの将来心配ですよね。
さすが、さとちんさん!

元ネタ?の実話もスゴイですが・・・
真相は闇の中じゃなくて藪の中か?

Comment by: バニーマン  | 2016年 06月23日 | 編集

Re:里花さん

> でも、授かった子供が生まれて、何か気持ちが変わったらいいなあ♪
> なんて、甘いかな?
いや、里花さん、それはアリかもしれませんよ☆
私も子育てしている中で、私自身と母との関係性を繰り返してはいけないと
ハッと我に返る瞬間がありました。
あの一瞬がなかったら今のような娘たちとのいい関係を
築けていなかったかもしれません。
エイミーは病的(いや、モロ病気)だけど、変われることを期待したいですね。

Comment by: さとちん  | 2016年 06月24日 | 編集

Re: きたあかりさん

あかりちゃ〜ん、記事読んだよ〜!ありがとー!

> 同じ映画を観ても、どこをどう感じ、どうブログに書くかって違う☆
> おもしろいと思ったよん。
ホント本当! そうなんだよね♪
それぞれ着目するところが違っていたりしておもしろい。
うまく自分で口に表せない思いを代弁して書いてくれていたり、
そこに登場人物のこんな思いが隠れていたのか?!だとか、
うっかり見逃してしまいそうなことに気づくことがあって楽しいよね☆
いやぁ、映画って本当にいいもんですね~♪ それではサヨナラサヨナラ(合体版)

Comment by: さとちん  | 2016年 06月24日 | 編集

Re: バニーマンさん

> やっとご覧になりましたね。
おかげさまで、やっと(笑)

> 確かに、子どもの将来心配ですよね。
> さすが、さとちんさん!
いえいえ、なんでも自分の身に置き換えて考えちゃうもんで。
すると自分の中でクローズアップされるのは夫婦関係より親子関係なんですよね。

> 元ネタ?の実話もスゴイですが・・・
> 真相は闇の中じゃなくて藪の中か?
元ネタがあったの? とビックリしてチェックしましたが
う〜ん、ちょっと想像したのとは違いましたね。
でも、真相がハッキリしないってのはヒジョーにいやなものですね。

Comment by: さとちん  | 2016年 06月24日 | 編集

この映画って、けっこうすっとんだサイコスリラーなハナシに見えますが、
案外、浮気まわりの女性の心理をリアルに描いたものではないかって
思っています。
ロザムンドちゃんが、完璧主義でDVのトラウマもありそうな人間に
描いてあって、用意周到に極端な行動に出ますが、
大なり小なりみんなあんな風に仕返ししてやりたいと思うのでは?
ただ、映画と現実の違いは、実際にやっちゃうか
あそこまでやりはしないかの違いだけでは?

もちろん、一番悪いのはベン・アフレック(の役の人)だと思います。
瞬きをしないでじっと見つめるロザムンド・パイクの顔は、
マジでこわい・・・・・けど好き。(笑)

Comment by: つかりこ  | 2016年 06月28日 | 編集

Re: つかりこさん

> 案外、浮気まわりの女性の心理をリアルに描いたものではないかって思っています。
> 大なり小なりみんなあんな風に仕返ししてやりたいと思うのでは?
> ただ、映画と現実の違いは、実際にやっちゃうか
> あそこまでやりはしないかの違いだけでは?
むふふふ・・そうですね。妻の心の中で何度も殺されているダンナさんて多いかも★

> 瞬きをしないでじっと見つめるロザムンド・パイクの顔は、
> マジでこわい・・・・・けど好き。(笑
あはは〜♪ 私もこの女優さんはとても綺麗だな〜と思いました。
もうこんなに美人の奥さんとなら殺されそうな目にあってもいいっすよね?

Comment by: さとちん  | 2016年 06月28日 | 編集