FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

パンズ・ラビリンス

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

世界中の母親から、子連れで劇場に入ったら、大変な目にあったと、
非難轟々だった作品ですね(笑)

何故かPG12ということは無視されて、世の母親はハリーポッターの親戚みたいな作品を観る
気持ちで劇場に子度を連れて行ったらしいです。

ある意味、傑作だと思います。

Comment by: バニーマン  | 2016年 07月06日 | 編集

こわそう

なんだか悲惨な話みたいだわよ。でも、観てみたい。
残忍と幻想・・・。
こわそう・・・。
ファンタジーは苦手だけど、バニーマンさんも傑作だとおっしゃってるし。
さとちんの、斬新、という言葉にそそられるわ☆

Comment by: きたあかり  | 2016年 07月07日 | 編集

Re: バニーマンさん

> 世界中の母親から、子連れで劇場に入ったら、大変な目にあったと、
> 非難轟々だった作品ですね(笑)
ちゃんとPG12って書いてあるじゃないのよっ て話ですけどね〜。
いや、でも素敵なポスターと予告編からは、
それほどでもないでしょ? って思っちゃったのかしらねぇ。

> ある意味、傑作だと思います。
賛成です☆

Comment by: さとちん  | 2016年 07月07日 | 編集

Re: きたあかりさん

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、
この映画は半分がファンタジー(ただしダーク)であり
あと半分は戦争ものと思って観ていただいた方がいいと思います。
戦争ものといえば生々しい場面はつきものです。
それがリアル感たっぷりであればあるほど
なぜ少女が幻想世界へ深く入り込むのか、説得力が増すという具合。
一見の価値はあると思います。
あかりちゃん、是非!

Comment by: さとちん  | 2016年 07月07日 | 編集

こんにちは

ほんとに重いお話のようですが、そうと知って写真を見るだけで、
少女の純粋な表情がぐっと胸に迫ってきます!
やはりよくできた作品なのでしょうね。

Comment by: 里花  | 2016年 07月07日 | 編集

Re: 里花さん

このポスター写真すてきでしょ?
まあ、少女が佇んで妖精を見上げているだけの写真ではありますが
これに惹かれて、ずっと観たいな〜と思っていたのです。
レコードのジャケ買いじゃないけど、ピーンときまして(笑)
重たい話ではありましたが、観てよかったです。
はい、よく出来ている作品だと思います。

Comment by: さとちん  | 2016年 07月07日 | 編集