FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

ボディ・スナッチャー/恐怖の街

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こんにちは

おお、これは面白そうだわ!
緊迫したストーリーは、60年も前の映画って感じがしませんね。
今どきはCGで迫力を出すのが当たり前になっているけれど、
そんなのがない時代に、迫り来る恐怖が見事に描かれてるんですね。
まさに名作なんですね〜。
これは観てみたいな。

Comment by: 里花  | 2016年 07月11日 | 編集

今観ると、あのお豆さんは微笑ましいですが・・・(笑)
SF映画の傑作なのは間違いないですね!

リメイクや乗っ取りという設定を借りたものなど、いろいろと映画化されていますね。
最近だと“ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!”というお笑い映画があります。

Comment by: バニーマン  | 2016年 07月11日 | 編集

この頃の映画のほうが 人に優しい感じがするね。
CGでえげつない表現もされないし なにより80分くらいが集中力を持続させるのにちょうどいいよね。
すごく面白そう!

Comment by: おかっぱたこ  | 2016年 07月12日 | 編集

Re: 里花さん

この映画の原作は、ジャック・フィニイという人のSF小説『盗まれた街』だそうです。
私は知らないのですが、里花さんはSF小説に詳しいからご存知かしら?
そう、そうなんです!最初は古くさいかんじ〜と思っていたのですが
意外と観てみると古さを感じさせないんです。
オススメです☆

Comment by: さとちん  | 2016年 07月12日 | 編集

Re: バニーマンさん

ふふふ。バニーマンさんなら観ていらっしゃいそうだな〜と思っていましたよ。
しばらく前にBSでやっていたのを録画しておいたので、それを観ました。

> 今観ると、あのお豆さんは微笑ましいですが・・・(笑)
意表をつく設定ですよね。まさかの豆の莢??
今じゃきっとそんな設定にはしないだろう というとこが逆に新鮮でした。わはは。

> リメイクや乗っ取りという設定を借りたものなど、いろいろと映画化されていますね。
> 最近だと“ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!”というお笑い映画があります。
リメイクされた作品はぜんぜん観たことないです。
『ワールズ・エンド〜』面白かったですか?
お笑い映画って同じ笑いのツボならいいけど、はずすと苦痛ですよねぇ。

Comment by: さとちん  | 2016年 07月12日 | 編集

Re: おかっぱたこさん

そうそう、過激な暴力やグロテスクなシーンは有りません。
そこは普通、おまわりさんが発砲しそうなのに〜と思うシーンでも発砲しません。
昔のアメリカは平和だったのねぇ、今じゃ大問題に発展しているのに。
そんなんでもドキドキ感はあって丁度いい尺の80分でした。
これだったら現代ならテレビドラマになってるとこかな〜?
古き良き時代の名作です。おかっぱしゃん、機会があったら観てみてちょ☆

Comment by: さとちん  | 2016年 07月12日 | 編集