FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

あやしい彼女

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

そっかそっかぁ。韓国版よりグッとくるかあ。韓国版観たけど、それでもすんごく笑って泣けたのよ。それより来ちゃうなんて、絶対観なくちゃ。

>母と貧乏していた頃を思い出して自然に涙が流れてきました。
あの頃は幼すぎて貧乏だとか苦労とかそういう自覚はなかったんだけど。
うううっ、さとちんにそんな時代があったなんて。泣けてくるじゃあないですか!

と、今、加入しているauビデオパスで検索してみたら、ベトナム版は配信されていた!先にベトナム版を観ようかしら・・・どうしよう。

Comment by: きたあかり  | 2016年 11月04日 | 編集

あー! レンタル始まったんですね!
そりゃ借りないといけませんね。
そうですよね、日本人として、そして昭和生まれとして、韓国(オリジナル)版より
色々とグッとくるでしょうね・・・しみじみ(^_^;)

Comment by: バニーマン  | 2016年 11月04日 | 編集

あーそうですかー。
僕は韓国版のほうがよかったです。
というか、一回目のほうが感動が大きかった、といいましょうか。
ほぼ同じストーリーなので、次に何が起こるかわかってしまう分
感動が薄レタス。
でも、前にも書きましたが、日本版の方が脚本や演出が
だいぶん優れていたと思います。
韓国版は人物のキャラがいちいち極端ですよね。
はい、歌の部分は日本のほうが泣けますよね。
というか、韓国版では歌では泣けなかったです。
感心したって感じ。
ベトナム版の予告編は観ましたが、
そそられますねー。
未華子ちゃん、ダンスもうまいですよね。

Comment by: つかりこ  | 2016年 11月05日 | 編集

なかなかいえませんよね

「寸分違わず同じ人生歩んでやる」…って、なかなか言えないことだと思います。
どうしても、後悔するようなこと、してきてますから…。
かっこいいなあ。この映画、見たくなりました。

Comment by: まこ  | 2016年 11月05日 | 編集

こんにちは

私は多部未華子主演の朝ドラをずっと観てたこともあって、
こっちの日本版の方が馴染んで観られるかもなあ。
変なかっこしても可愛い!
グッとくるセリフがいいですね。

Comment by: 里花  | 2016年 11月05日 | 編集

ちょっと生々しい情報を

こんにちは。
私はこの作品、要潤が演じた小林という音楽ブロデューサーのその後が気になってました。
いもしない女性に心を奪われたままなんて可哀想すぎる〜と思ってたんですよ。
この作品の音楽監修に小林武史という人がいるので、ひょっとするとその人がモデルかも、と思ってググってみたらば・・・。
大丈夫そうですわ。笑

Comment by: ケフコタカハシ  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: きたあかりさん

> ベトナム版は配信されていた!先にベトナム版を観ようかしら・・・どうしよう。
DVDの特典映像に、韓国版、中国版、ベトナム版の予告編がありました。
中国版・・・酸いも甘いも噛み分けたような雰囲気の女優さんが主演だった!
ベトナム版・・・はっきり言って一番不細工に思えた。そして20代と70代の女優さんソックリ!
韓国版と日本版はテイストがすごく近いと思います。
ベトナム版の感想も聞きたいけど、日本版も観てみて〜。

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: バニーマンさん

> あー! レンタル始まったんですね!
> そりゃ借りないといけませんね。
とっくにレンタルされていますよ!
ただ私はケチなので旧作になるまで待とうと思っていたの。
でも、レンタルの日とやらで100円で借りられたから観たのよ〜。
「ルーム」は無かった★

昭和生まれの昭和育ちのワタシは、
はい、いろいろググッときましただす。

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: つかりこさん

> 僕は韓国版のほうがよかったです。
はい、「笑い」という点では韓国版の方が上だと思いました。
シム・ウンギョンは、コメディアンヌとしてもやっていける実力有りですわ。
ただ、私的には日本版の方が感情移入しやすかったです。
韓国版の母息子の関係とは違い、母娘の方が自分に近かったからでしょうね。

> ベトナム版の予告編は観ましたが、
> そそられますねー。
えぇええ〜? ごめんなさい、男の人のそういうのワカンナイワ〜。
私はあの女優さんはナイワ〜 (^_^;)

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: まこさん

>「寸分違わず同じ人生歩んでやる」…って、なかなか言えないことだと思います。
> どうしても、後悔するようなこと、してきてますから…。
そうですよね、「寸分違わず」とはなかなか言えないですよね。
でも、なんとなく、私は同じ人生選んでもいいかな〜と思っちゃいます。
ははは、単に面倒くさがりだからかもしれませんが★
機会がありましたら是非観て下さいね!

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: 里花さん

> 私は多部未華子主演の朝ドラをずっと観てたこともあって、
> こっちの日本版の方が馴染んで観られるかもなあ。
え〜? 多部ちゃんて朝ドラに出てたんですか?!
知りませんでした〜。へぇ、そうなんだ〜。朝ドラ女優だったとは☆
じゃあ、じゃあ、是非、日本版のこちらを観てみてくださ〜い!

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集

Re: ケフコタカハシさん

> 私はこの作品、要潤が演じた小林という音楽ブロデューサーのその後が気になってました。
> いもしない女性に心を奪われたままなんて可哀想すぎる〜と思ってたんですよ。
かなり心を奪われていたのはカツさんの方だったのでは?
でも、最後のカツさんの寂しげな演出は私的には要らないと思いました。

> この作品の音楽監修に小林武史という人がいるので、
> ひょっとするとその人がモデルかも、と思ってググってみたらば・・・。
はいはい、その小林さんも昔からおモテになる方ですよね〜。
なんとなくイメージが重なりますね〜。

Comment by: さとちん  | 2016年 11月05日 | 編集