FC2ブログ

202日記

HOME » » Entry

ウィーンの旅(3日目)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

楽しい旅を続けられていらっしゃるようで、、宜しいですね。
気になりましたが?

あの靴の形のカップ?
つま先を上げて飲むと、、カップのゲップ、、くらう奴ですよね。
つま先を横にして、、でしたでしょうか?

お楽しみください。

Comment by: u  | 2016年 12月05日 | 編集

30センチ…

モデルじゃなくて、実物が30センチですか、カマキリ…。確かに、怖いですね、それは。15センチぐらいのでも、結構いたいですよ、鎌の内側。それと、噛まれるとかなり…。30センチだと、血が出そう、と思いました。
クリスマスマーケット、かわいいものがたくさんありそうでいいなあ…。くるみ割り人形の舞台って、そのへんじゃなかったでしたっけ。雰囲気があっていいなあ…。

Comment by: まこ  | 2016年 12月05日 | 編集

Re: uさん

uさん、ありがとうございます!おかげさまで楽しく過ごしておりますよ〜。
そうそう、この形のカップはたしかヤバイよね〜と思いながら注意して飲みました。
飲み干した後は持ち帰れるけど雫が気になったのですが、うまいこと持っていた大きめのハンドタオルが役に立ちました☆

Comment by: さとちん  | 2016年 12月05日 | 編集

Re: まこさん

いや、ちゃんと標本ケースに入っていたから、あのカマキリはレプリカじゃないと思いますよ。物差しの代わりになるものを持っていれば!と思いましたが、私が小さい前へならえしたくらいの幅はあった!(ますます曖昧な表現?笑)
アメリカも今、クリスマスを間近に控えて街中が綺麗なんじゃないですか?わくわくするシーズンですよね〜♪

Comment by: さとちん  | 2016年 12月05日 | 編集

ザッハトルテ、デメルのものは日本で食べましたが、普通に美味しかったです(笑)
ハウマッチ?でしたっけ、テレビ番組の影響はスゴイですね。
以前(って、大昔)妹がそこに行った時、日本人と分かると、店員さん(ウエイター)が、
ザッハトルテ?と聞いてきたので、そんなに日本人来るのかとビックリしたそうです。

Comment by: バニーマン  | 2016年 12月05日 | 編集

こんにちは

おお、ついにウィーンのカフェ登場だ!
ザッハトルテ、私もデメルのは日本で食べたことありますが、
これも甘〜い・・・という印象でした。
昔ながらのレシピを守っている店ほど、しっかり甘いんでしょうね!
(このザッハって、デメルと本家争いしたところかしら?)

シシィの通った店でケーキとコーヒーが美味しいって、嬉しいですね!
クリスマスマーケットといえばホットワイン、
ほろ酔いになってもいいじゃないですか〜♪
博物館もたっぷり楽しんだんですね。

夜はコンサート?うわあ、満喫してますねー!


Comment by: 里花  | 2016年 12月05日 | 編集

Re: バニーマンさん

ヘェ〜、そうだったんですか? ハウマッチ(かどうか、テレビ番組)で紹介されて広まったんですか?知りませんでした。私はナンデ知ってたんだろう?自分でも知らないうちに知識として刷り込まれていました(笑)コワイね。
デーメルも行ってみようかな〜。日本にあるなら行かなくていいかな〜。迷いどころ。
デーメルのザッハトルテの方が甘さ控え目という噂。ありゃ本当に甘かったです★

Comment by: さとちん  | 2016年 12月05日 | 編集

Re: 里花さん

そうらしいですね。私は知らなかったんですが、10年にも及ぶ裁判となった「トルテ戦争」というのがあったらしいですよ。やっぱりデーメルにも行ってみようかな〜。
あ、バニーマンさんへの返コメに書きそびれましたが、日本人客はたしかに私以外にも見かけますが、そんなに多くはないですよ。たまたまかしら?

Comment by: さとちん  | 2016年 12月05日 | 編集

建物そのものが博物館

こんにちは。
わはは〜、ホットワインのせいで間違えて美術館じゃなくて博物館に、ってくだりに笑ってしまいました。
テレジアさんを挟んで対になるように建物があるんですよね。
美術館の方に一度行ったきりですけど、展示物もさることながら石造りの建物が素晴らしかったのを良く覚えてます。

Comment by: ケフコタカハシ  | 2016年 12月06日 | 編集

Re: ケフコタカハシさん

ケフコタカハシさんもウィーンへ行かれたことがあるんですね!
そうなんです、もぉ私ったらホットワイン片手にクリスマスマーケットをぐるぐる見て回ってたら、どっちがどっちやらわかんなくなってしまったんですね〜。アホです。でも結局、今となっては間違えて入ってしまった自然史博物館の方が強く印象に残ってます。ハプニングも旅の妙ですな。

Comment by: さとちん  | 2016年 12月07日 | 編集