FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

最高の人生の見つけ方

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

なかなか良い映画でしたね。

やっぱり、ジジイの二人が最高!

ニコルソンは金持ちらしく、フリーマンはひょうひょうと、如何にもな二人でした、
よね・・・?(笑) 記憶がちょっとあやふやで・・・。

Comment by: バニーマン  | 2017年 02月06日 | 編集

さとちんさんもこの記事の締めくくりに書かれていますが、
多少リスクがあっても、生きてるうちにやりたいことをやっちまえー、
って感じですよね。
あれだけ大胆にやれるなら、コピ・ルアックの1杯や2杯、
飲めるよねぇ。

でも、ちょっと気になるのは、年寄りの大冒険も「お金があってこそ」
って感じで、いまのアメリカとはかけはなれている感じがするところでしょうか。
ちょこちょこメモをチェックしていくところはかわいいですよねー。

Comment by: つかりこ  | 2017年 02月07日 | 編集

プライド

貧しい黒人の ” プライド ” でしょうか?
どれほど、世界中の人から、素晴らしいと言われるモノでもキライ、、と、
中々、良いと思います。

Comment by: フゥーさん  | 2017年 02月07日 | 編集

kick the bucket

この「kick the bucket」という表現が、「死んだ」ということになるのは、一応知っていたのですが、今回、この記事を読んで、なるほど、首を吊るときの表現…とまざまざと思いうかべてしまいました。絶対もう忘れない気がします。なんて変な表現だ、どこからきたのかねえ、ぐらいのことしか考えてなかったので。日本だと、脚立とか踏み台ですけど、アメリカはバケツなんですねえ。

Comment by: まこ  | 2017年 02月07日 | 編集

こんにちは

うん、いっそ邦題も「くたばる前にやりたいことリスト」とでもした方が、
新鮮な上、素直に観られる気がするな〜!
”余命6ヶ月でやりたいこと”これはきっと、余命宣告とかされてなくても、
誰でも書き出してやってみたら楽しそうな気がするね!
人生はいつどこでどうなるか、誰にもわからないものね。
その時、「あれをやっとけばよかった」と思い残すよりは、
「やりすぎたか?でもまあいいか」となる方がいいね!
なかなかそう思えるきっかけも、普段はないかもしれないけど、
この映画を観たら、元気や勇気がもらえそうな気がする。

”コピ・ルアックを飲むこと”これは私もリストに入れたいぞ!
実現したら、記事にするね〜♪

Comment by: 里花  | 2017年 02月07日 | 編集

Re: バニーマンさん

> やっぱり、ジジイの二人が最高!
はい。ふふふ、ジジイがいい味出していましたね〜。
二人とも役柄にピッタリでしたが
余命6ヶ月には見えませんでしたよね。すごく元気そうで★
まあ、そういうこと差し引いても良い映画でした。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月07日 | 編集

Re: つかりこさん

> あれだけ大胆にやれるなら、コピ・ルアックの1杯や2杯、
> 飲めるよねぇ。
食わず(飲まず)嫌いもいいとこですよね。
美味しいのにな〜、もったいない★

> でも、ちょっと気になるのは、年寄りの大冒険も「お金があってこそ」
> って感じで、いまのアメリカとはかけはなれている感じがするところでしょうか。
そうそうそう、そこがちょっと引っかかって★4つにしときました。
結局はファンタジーか・・・という気がして。
でも、映画の主人公になった気分でいれば爽快な話ですね。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月07日 | 編集

Re: フゥーさん

彼はとてもクレバーでコピ・ルアックの製法をよく知っていたから
動物の尻の穴から出たモノはいただけないと思ったのでしょうね。
そこが私みたいな好奇心だけの凡人とは違うところでしょうか?
私はたぶん現地の人がごく普通に口にしているものならば
たとえ虫系でもすすめられたら一度は口にしてみるタイプです。
海外リポーター向きかも〜?誰かオファーして〜♪

Comment by: さとちん  | 2017年 02月07日 | 編集

Re: まこさん

> この「kick the bucket」という表現が、「死んだ」ということになるのは
> 一応知っていたのですが
さすが在アメリカのまこさん。私は初耳。
そちらではちょいちょい耳にする言葉ですか?

> 日本だと、脚立とか踏み台ですけど、アメリカはバケツなんですねえ。
デカいアメリカ人がバケツに乗ると底が抜けちゃいそうな気がするのですが・・・
あ、ヒモさえ掛かっていたら底が抜けるくらいが都合いいのか?!
kickの手間がはぶける???!!!( ̄▽ ̄;)!!

Comment by: さとちん  | 2017年 02月07日 | 編集

Re: 里花さん

> ”コピ・ルアックを飲むこと”これは私もリストに入れたいぞ!
> 実現したら、記事にするね〜♪
そうですよ里花さん! いくらインドネシアでも高いったって
日本で飲むよりは安いんじゃないですか?
何をおっしゃいますやら!これは「バケツリスト」じゃなくて
「年内にやることリスト」くらいに入れといてね〜。
本場で飲むコピ・ルアック記事、楽しみにしてますよ〜♪

Comment by: さとちん  | 2017年 02月07日 | 編集

昨日、さとちんのこの記事読んで「あれ?これって観たっけ?」とわからなくなっていました。で、そういうコメント入れようかと思ったけれど、いつもそんなコメントを入れている気がして、、、今回は、ちゃんと(?)観てみました。ああ、むか~し観た気がするわよ。きっと、以前観たときは、今よりまだ若くて、ふ~ん、くらいにしか思わなかったんだろうなあ。今回観たら、さとちんの言う通りで、素直に笑って泣けました。あのストーリーで笑って泣けるのは名優二人のナセルワザだわよ、お金あってこそ、は、鼻につくなあ、とは思ったけれど、自分も「くたばる前にやりたい事のリスト」作ろうかなとシミジミしちゃった☆
さとちんのように上手くは書けないけれど、ブログ記事にしようかしら・・・どうしよう・・。

Comment by: きたあかり  | 2017年 02月08日 | 編集

あんまり

聞かない気がします。「あいつ、くたばっちまってよ」というのが芝居がかっているというのと同じような理由なんだと思います。辞書では多分俗語扱い?ですから、見るとしたら、小説化、映画か…といったところでしょうか。
 軍隊にいたとか、ちょっとぞんざいな口をきく人か…男性限定ですね。昔の仲間とでないなら、ネクタイをしめた取締役はこういう口を利かない感じ…。農夫、軍隊上がり、鉱山夫、あとは悪ぶりたい学生、ってとこでしょうか。

Comment by: まこ  | 2017年 02月08日 | 編集

Re: きたあかりさん

> 自分も「くたばる前にやりたい事のリスト」作ろうかなとシミジミしちゃった☆
私も思ったけど、でもやっぱりまだくたばることに現実味がなくて
何も思いつきませんでした。
あ、ひとつ! 私はエベレストじゃなくてオーロラを見たいと思ったけど
でも、これすら現実味ひくいよね。経済的にも時間的にも・・・
あぁ、ロマンのない私★

Comment by: さとちん  | 2017年 02月09日 | 編集

Re: まこさん

ふむ、たしかにそうですよね。
ちょっと芝居がかっているしねぇ。日本語でもなかなか使わないし耳にしないかな。
私が「くたばる」で思い出したのは、80年代にヒットしたSugerの曲
『ウェディング・ベル』の中の歌詞「くたばっちまえ! アーメン」ですわ。笑
ちょっと古い? まこさんは、ご存知・・よね?

Comment by: さとちん  | 2017年 02月09日 | 編集