FC2ブログ

202日記

HOME » » Entry

嫌われる勇気

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こんにちは

なるほど、これって「他者の課題」だよね、ということ、ありますね!
自分が反応したり悩んだりしなくていいことに、つい振り回されている。
それに気づいた途端、ちょっと気が楽になるのよね。
自分と関わる他人の言動ってどうしても気になるけれど、
それぞれ自分の課題がある、自分のことに真剣に向き合おうって思うと、
他者も愛おしく思えてくるのかもしれませんね。

アドラー心理学って実は全然知らないのだけど、
ドラマで見たら、すんなり理解できそうな気がするね。

Comment by: 里花  | 2017年 02月27日 | 編集

出た頃に読みましたが、個人的にはこの本は「ぼっち」や「うつ病」に悩む人のために
出版されたものだと解釈しています。
フツーの人が鵜呑みにするとちょっとなあ・・・。

Comment by: つかりこ  | 2017年 02月27日 | 編集

最近

哲学の命題さえ、心理学の分野に紛れ込む、、時代ですね。

Comment by: フゥーさん  | 2017年 02月28日 | 編集

ドラマ、気になってたけど見てないなあ。「下剋上受験」と「相棒」と「おんな城主直虎」しか見てない。しかって、三本も見てれば十分かしら。笑

アドラー心理学をわかりやすく書いた「嫌われる勇気」は、随分前に読んだけれど、納得できることあり、できないところあり、でした。
「課題の分離」かあ。それは言われなくてもその通りだよね。問題は、他の人がアタシのことを分離してくれなくて、行動を強制してくること。う~ん。好きに解釈させて~。

Comment by: きたあかり  | 2017年 02月28日 | 編集

Re: 里花さん

> 自分が反応したり悩んだりしなくていいことに、つい振り回されている。
> それに気づいた途端、ちょっと気が楽になるのよね。
そこです☆
私の場合も結構ひとりで空回りしていることが多くて
↑ この状態、わかっているんだけど止らなくて
これに「他者の課題」という名前をつけることで客観視できて
なんだかスッキリした気分になりました。
病名が分かるとホッとする っていうのに似てる・・かな(笑)
そういうことで役に立ちました。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月28日 | 編集

Re: つかりこさん

> 個人的にはこの本は「ぼっち」や「うつ病」に悩む人のために
> 出版されたものだと解釈しています。
私的には逆に「ぼっち」や「うつ病」までこじらせている人には
この本の内容は届きにくいんじゃないかと思いました。
どちらかというとワタシみたいに単細胞で前向き指向の人の方が
背中を押してもらえるのではないかと思いました。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月28日 | 編集

Re: フゥーさん

あー、それはホントにそんなかんじ。
「幸せ」についても踏み込んでいるところが、そうかな。
そういえば、続編のタイトルは『幸せになる勇気』でしたっけ?
こちらはまだ読む予定はありませんが・・・

Comment by: さとちん  | 2017年 02月28日 | 編集

Re: きたあかりさん

> ドラマ、気になってたけど見てないなあ。
>「下剋上受験」と「相棒」と「おんな城主直虎」しか見てない。
お〜、なんと! どれ一つ見ておりませんわ、ワタシ。
今回はぜんぜんかぶってないわね、あかりちゃん。
でもやっと先日、ウォーキングデッドのシーズン6観終わったわよ!

>「課題の分離」かあ。それは言われなくてもその通りだよね
その通りのことが案外みんな出来ないんだなぁ。ワタシだけかぁ?

> 問題は、他の人がアタシのことを分離してくれなくて、行動を強制してくること。
あはは、なるほど。そっちを分離するのは大変なエネルギーがいりそうだね。

まあ、こういう啓発本は、自分の必要なメッセージだけ吸い取れば
いいんじゃないでしょうか?
べつに私ら心理学者でも哲学者でもないんだし、
一片でも今日明日の糧を得られればそれでラッキーだと思って読んでいますよ。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月28日 | 編集

フツーの人がアドラーを実践すると、世の中めちゃくちゃになる気が・・・。
てか、世の中すでにアドラーが言うような人ばかりになっていて、
当たらず触らずの個人主義的な人付き合いで動きつつあると思います。
その中で、本来は人付き合いなどで悩むのがフツーなのに、
うまく個人主義的にコミュニケーションをとれない人が
たくさん悩んでいて、その救済のために生まれた本かなと。
とくに欧米には、そういう人が多いんでしょうね。
(そういう本、最近多いですよ)
大変だけど、人に嫌われないように言動したり、
他人の課題を自分のことのように考えたりするのが
いいんですよ人間って(進歩のもと)。つかれるけど

> 私はただ他者の幸福を願い、他者へ貢献できるときは貢献すればいいだけの話です。
↑まあ、悩んでも悩まなくても、そういうことですよね。

Comment by: つかりこ  | 2017年 02月28日 | 編集

Re: つかりこさん

> 大変だけど、人に嫌われないように言動したり、
> 他人の課題を自分のことのように考えたりするのが
> いいんですよ人間って(進歩のもと)。つかれるけど
疲れている人が多いから、この本がウケたんだと思います。
私は・・・出来ればもう疲れたくないなぁ。。。
早く風邪も治したいなぁ。。。

Comment by: さとちん  | 2017年 02月28日 | 編集