FC2ブログ

202日記

HOME » » Entry

洗礼

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

悲しいことに、どちらの作品も未読です。
死ぬまでには読みたいと思います・・・(^_^;)

泣ける漫画なら「自虐の詩」ですね。
決して人前では読んではいけない作品です。
ただ泣けるまでには、ちょっとした苦行?が待っているかもしれませんが・・・。
どんな作品なんだよって!?って、そんな作品です。
ちなみに僕は号泣しました(笑)

Comment by: バニーマン  | 2017年 04月13日 | 編集

楳津漫画なら、「おろち」もすごいよ~
蛇少女とか、赤ん坊少女とかとは一線を画する、大人向けのサイコホラー。

Comment by: マッチ  | 2017年 04月13日 | 編集

いとこのお姉ちゃんたちが持っていた本で読ませてもらった
『へび少女』、『のろいの館』、『おろち』が
インパクトでかかったです。(泣けはしない、だだコワイ)
恐怖のえぐり方が尋常じゃなくて、小学生だった僕でも
「この漫画家はヤバイ人だ」と思ったのを覚えています。
毒を注射しにくる看護婦、汲み取り便所の中の猫の死骸、
見た目はフツーなのに影が蛇の女・・・いまだにトラウマです。

『まことちゃん』の原型になった『アゲイン』もなかなか。
『まことちゃん』が連載される頃になって、ド派手な楳図さんが
「別の意味でヤバイ人」だということに気づきました。(笑)

『洗礼』、読まなくちゃメモに記入させていただきま~す。
ご紹介、ありがとさんです。

Comment by: つかりこ  | 2017年 04月14日 | 編集

Re: バニーマンさん

『自虐の詩』は映画化もされていますよね。(観ていませんが)
漫画は上下巻の文庫本を20年?くらい前に読みましたよ。
だいぶ昔なのでよく覚えていませんが、少し泣いたかも?しれません(^_^;)
あ、ちなみに『洗礼』は泣けませんよ。こわいだけ。
泣けるのは『漂流教室』の方です。死ぬまでに一度(笑)ぜひ読んでみて〜。

Comment by: さとちん  | 2017年 04月14日 | 編集

Re: マッチ

うんうん。『おろち』は確か少年サンデーだよね。
従兄が買っているマンガを借りて時々読んでいました。
なんか懐かしいね〜〜〜。

Comment by: さとちん  | 2017年 04月14日 | 編集

Re: つかりこさん

> 毒を注射しにくる看護婦、汲み取り便所の中の猫の死骸、
> 見た目はフツーなのに影が蛇の女・・・いまだにトラウマです。
うんうん。読むと必ずトラウマになるほどの忘れられないシーンがあって
後で思い出しては「オエ〜」とか「ゾワゾワ〜」ってなるんですよね。
『洗礼』も早く忘れてしまいたいシーンが・・・あぁ、忘れたいっ。

>『まことちゃん』が連載される頃になって、ド派手な楳図さんが
>「別の意味でヤバイ人」だということに気づきました。(笑)
そうそう(笑)まことちゃんハウスをはじめ、
いろんなジャンルでヤバイですよね。←ソンケーの意を込めて。
そういえば最近お見かけしませんがお元気かしら?

>『洗礼』、読まなくちゃメモに記入させていただきま~す。
はい、読んでみてください。
でも一番のオススメは『漂流教室』です。←メモしてちょ。
ドラマ化のほかに大林宣彦監督で映画化もされたようですね(観てませんが)
こちらは「こわい」のほかに泣けます。(私としょこちゃんだけかな?)

Comment by: さとちん  | 2017年 04月14日 | 編集