FC2ブログ

202日記

HOME » その他 » Entry

食用菊について訊く?

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

わ~いろいろと調べてくれてありがとう☆知らなかったわ。勉強になりました。
そうよね。食用じゃあない菊は、農薬の問題もあるし、それに、食べられないことはないけれど、美味しくないのよ。
一度、食用じゃない菊を、姑に茹でさせられたことがあるのでわかります。
「お義母さん、これって、食用じゃないですよね。食べても大丈夫なんでしょうか?」
「食える!だいじょぶだべ!」
結果、菊の花の香りが臭くて、歯ごたえも悪く、すごくまずかったのですが、アタシの料理の腕が悪いということになりました・・・泣

Comment by: きたあかり  | 2017年 10月19日 | 編集

こんばんは~。

菊の花って食べたことがないので興味津々です。
そういえばズッキーニの花とかも食べれるんですよね。
あはははは~、きたあかりさんの義母もなかなか強烈!!

さとちんさん、勝手ながらリンクさせていただきました~♪

Comment by: みのじ  | 2017年 10月19日 | 編集

こんにちは

食用菊、実は私も大好きです♪
父が山形の出張土産に時々買ってきてくれた”晩菊”という漬物が
菊の花を食べた最初かな。
何種類かの野菜と一緒に菊の花びらが浸かってて、
何とも風雅な漬物なんですよ〜。(お勧めです!)
お酒のお供にも最高で、父は晩酌のつまみにしてました。
その後大学時代、寮生の友達で青森出身の子がいて、
実家から送って来た〜と食べさせてくれたのが乾燥食用菊。
花びらを乾燥させて、海苔みたいに薄いシート状になってるの。
お湯をさっとかけて戻せば、すぐおひたしや酢の物にできるし、
実家では味噌汁に散らすこともある、とその子は言ってました。
山形とか青森とか、東北では普通の食材なんでしょうかね。

私もその後、生の花はもちろん、乾燥のも見つけて買ったりして、
たまーに楽しんでます。
私は鍋を使うのが面倒なので、生でもちぎった花びらをざるに入れて、
そこに熱湯をザーッとかけるだけです。
菊だけでもいいけど、きゅうりとか青菜とか別のものと混ぜて
おひたしや酢の物にするのもきれいでいいよね。
なんかね、菊の花なんて食卓にのせると、それだけで季節感豊かで、
大したことしてないのに優雅な気分になれるから不思議。

私も食用以外の菊は食べられるのか?疑問ではありましたが、
どうやら食べない方が良さそうですね(笑)。




Comment by: 里花  | 2017年 10月20日 | 編集

そういえば

乾燥させて真空パックにした菊の花を、スーパーで見たことがあるかもしれないです。
ちなみに、食べない値段は、ずばり、お値段。
案外高いですよ、あれ。
でも、今日スーパーで、食用花とかいた、きれいなサラダのパックをみました。
パンジーみたいな花でしたが(そして高価でしたが)さとちんさんのブログの記述を思い出して、どんな味かなあ、って眺めました。

Comment by: まこ  | 2017年 10月20日 | 編集

産地の東北に近いせいか、子供の頃から食していましたよー。
やおひたしは好きですが、甘酢和えはあんまり・・・。

最近、エディブルフラワーの宣伝の仕事を承ってボチボチやっております。
実にたくさんの「食べられる花」がありますよね。
かつては高級な和食などの飾り的なあつかいでしたが、
最近はスイーツやかき氷など、身近なものにも使われ出しています。
個人的には、「食べられる」というだけでなく、
もう少しハーブみたいに「どんな栄養があるのか」とか
「どんな効果があるのか」とか、研究がすすんだらいいのに
と願っています。

Comment by: つかりこ  | 2017年 10月20日 | 編集

Re: きたあかりさん

> アタシの料理の腕が悪いということになりました・・・泣
うひゃひゃひゃ★ ごめん、あかりちゃんは気の毒だけど笑ったわ〜。
お義母さん、絶対自分の過ちを認めないね。
参りましたぁ〜。
そっか、そっか不味いのね。あかりちゃんの苦い味の体験、心に留めておきますっ!

Comment by: さとちん  | 2017年 10月20日 | 編集

Re: みのじさん

> そういえばズッキーニの花とかも食べれるんですよね。
お〜!そだ、オクラの花も食べられるんじゃなかった?
案外食べられる(食べてそう不味くもない)花って他にもあるのかも☆
ねっ、あかりちゃんのお義母さんには笑ったね★
リンクの件、ありがとうございます。私もリンクさせていただきました!

Comment by: さとちん  | 2017年 10月20日 | 編集

Re: 里花さん

> 父が山形の出張土産に時々買ってきてくれた”晩菊”という漬物が
> 菊の花を食べた最初かな。
> 何種類かの野菜と一緒に菊の花びらが浸かってて、
> 何とも風雅な漬物なんですよ〜。(お勧めです!)
おいしいもの情報、ありがとう!
“晩菊” ね?覚えておきます!
乾燥食用菊の存在は今回調べていく中で初めて知りました。
見たことないんだけど、これ良さそう。試してみたいです。

里花さんはお父さんにまつわる食べ物の想い出を沢山お持ちですね。
いいな〜、そういうの。おいしいもを食べた時に誰かの顔が浮かぶの。
私もピヨ子&パル坊のそんな存在になりたいな〜。

Comment by: さとちん  | 2017年 10月20日 | 編集

Re: まこさん

> 乾燥させて真空パックにした菊の花を、スーパーで見たことがあるかもしれないです。
> ちなみに、食べない値段は、ずばり、お値段。
> 案外高いですよ、あれ。
お〜、高いんだね。まあ、手間がかかりそうだもんねぇ。
でも、一度は試してみたいですわ、食の冒険家としては(笑)
食用菊は、200円くらいでしたよ。
パンジーみたいな花にはたぶん食指が動かないけど〜
食用菊は食感がよかったですよ(味はポン酢 笑)
まこさんも是非お試しあれ〜。

Comment by: さとちん  | 2017年 10月20日 | 編集

Re: つかりこさん

つかりこさんは、食用菊はお馴染みでしたか。
エディブルフラワーの宣伝の仕事もされていたんですね。
仕事の幅、広いですね〜。
私的にはエディブルフラワーは、非日常のものでお高級食材扱い。
でも、食用菊は買って食べてみて、もっと広がればいいのにな〜と思いました。
食べ方を知らない人が多いだけで、私みたいに一度料理してみると
ぐぐーんと身近な存在になると思うんだけどな〜。
栄養も効果も存じませんが、あのシャキシャキの食感だけで好きになります。
な〜んて、あらワタシ、食用菊娘・・というには薹が立ち過ぎだから
食用菊大使にでもなろうかしら?オホホ

Comment by: さとちん  | 2017年 10月20日 | 編集

エディブルフラワー

こんにちは~。

菊は和食のコースでおちょこ一杯くらいのほんのちょぴっとしか食べたことないので、美味しいといえるほどの量じゃないなー。

私のおすすめのエディブルフラワーはユリ!

咲かない前の青いツボミを茹でて食べるんですよー。アスパラみたいでおいしいです。

干したのは中華食材でもありますが、うちの田舎じゃ生でいただきものがあるんです。ユリ根を栽培しているお家があるからでしょうね。

Comment by: ぢょん でんばあ  | 2017年 10月21日 | 編集

Re: ぢょん でんばあさん

> 私のおすすめのエディブルフラワーはユリ!
> 咲かない前の青いツボミを茹でて食べるんですよー。
> アスパラみたいでおいしいです。
おおーっ! なんと! ユリ?!
ぢょんさん、それはスゴイですね。考えただけでゴージャス☆
自称・食の冒険家のワタクシ、冒険心にボボーッと火がつき調べてみました!
中華料理では金針菜(キンシンサイ)というんですね。
あっ、写真を見たら、これ知ってるかも。ユリだったんだ!
金針菜は正確にはユリ科の植物であるホンカンゾウの花の蕾だそうです。
カンゾウは「甘草」ではなく、「萱草」。
炒め物にしたり、スープや味噌汁の具にしたりできるそうです。
ユリから想像するようなクセはなく、食べやすく、おいしいらしい。
あ〜食べたい。今度、中華料理店へ行ったらメニューチェックしちゃいます☆
ぢょんさん、おいしいもの情報ありがとうござんした!

Comment by: さとちん  | 2017年 10月21日 | 編集