FC2ブログ

202日記

HOME » その他 » Entry

刺し子第2作目にとりかかる

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

こんにちは

麻の葉模様って、とても好きです!
第2弾、紺地に白糸というのもいいですね〜。
昔の人は、テレビもPCもスマホもないから、
こういうことをちょっとした空き時間に楽しんでいたのかな。
こんな手仕事の時間を楽しむのは、現代では贅沢な気分ですね♪

Comment by: 里花  | 2017年 10月28日 | 編集

空き時間で

例えば5分でも、毎日やればそのうち仕上がる…というような感じなのかもしれませんねえ。
進むだけで後戻りはしない…ということで、すぐ作業できるように道具が外に出ているとか、何かコツがあるかな、と思います。

Comment by: まこ  | 2017年 10月28日 | 編集

Re: 里花さん

私も麻の葉模様みたいな伝統柄好きですね〜。
この紺地は、ちょっと洗い晒したようなくすんだ色合いですが
こういうのに白糸も、ねっ、いいよね♪

> 昔の人は、テレビもPCもスマホもないから、
> こういうことをちょっとした空き時間に楽しんでいたのかな。
私はテレビを見ながら刺したりするのですが
そうすると時々、裏で糸がこんがらがってしまい
しばらく刺し進んでから気づいて、やり直しです(号泣)

Comment by: さとちん  | 2017年 10月30日 | 編集

Re: まこさん

> 例えば5分でも、毎日やればそのうち仕上がる…
> というような感じなのかもしれませんねえ。
5分で止められればいいのですが、
いったん始めてしまうと途中で止め時がわからなくなる
どうしようもない性分の私デス。
昔の人は時間の使い方が上手かったにちがいない。
見習いたい・・・・。

Comment by: さとちん  | 2017年 10月30日 | 編集

多分

糸を決まった長さにしておいて、糸一本分で終了、とかじゃないでしょうか。
ふきんではなく、雑巾でしたが祖母はそういう感じにしていた記憶があります。
糸は、かせのものが、1メートルか、90センチぐらいにしてあって、三つ編みにしてあって、引っ張って一本とれるようになっていました。

Comment by: まこ  | 2017年 10月31日 | 編集

Re: まこさん

> 糸を決まった長さにしておいて、糸一本分で終了、とかじゃないでしょうか。
私も最初はそのつもりで始めるのですが・・・
なかなか踏ん切りがつかずダラダラと続けてしまうんですよねぇ。
そういうとこ、ダメ人間です。

Comment by: さとちん  | 2017年 10月31日 | 編集