FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

いつものことですが、まだ観ていません(^_^;)

これは「ダンケルク」と「英国王のスピーチ」の三本立てで観ると
とっても良いようです(笑)

辻一弘さん、良かったね!

Comment by: バニーマン  | 2018年 05月03日 | 編集

Re: バニーマンさん

> これは「ダンケルク」と「英国王のスピーチ」の三本立てで観ると
> とっても良いようです(笑)
あ、そっか!「英国王のスピーチ」はジョージ6世だったんだ!
すっかり忘れていました。
劇中のジョージ6世は吃音じゃなかったし(すっかり治ったあと?)
そうですね、この3本をまとめて観たら完璧ですね☆
バニーマンさん、気づかせてくれてありがとう!
「英国王のスピーチ」もう一回観ようかな〜。

Comment by: さとちん  | 2018年 05月04日 | 編集

辻一弘さんが、いったん映画界を辞めた理由は、
「アメリカの俳優は注文が多く、わがままなので
めんどくさくなってやめた」んだって。

三本立てかあ、じゃ、残り一本観なくちゃですねー。
ご案内、ありがとう!

Comment by: つかりこ  | 2018年 05月05日 | 編集

Re: つかりこさん

つかりこさん、お久しぶりでやんす。

> 辻一弘さんが、いったん映画界を辞めた理由は、
>「アメリカの俳優は注文が多く、わがままなので
> めんどくさくなってやめた」んだって。
え〜〜〜?!そなの?
注文が多いとプロ魂が燃えそうだけど、
まあ、わがままはイヤよねぇ。

> 三本立てかあ、じゃ、残り一本観なくちゃですねー。
是非、観てください。
しかし、同じ2017年に、本作と『ダンケルク』が製作されて
イギリスでは注目の時代だったんですかねぇ。

Comment by: さとちん  | 2018年 05月06日 | 編集