FC2ブログ

202日記

HOME » その他 » Entry

時には、変えてみるもんだ

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

頭痛持ちとしてはロキソニンは欠かせませんが、
実際のところどうなんでしょうんね・・・?
病院でも一般的な痛み止めとしてロキソニンと、
偏頭痛用には別の専門の薬、偏頭痛の予防薬として漢方薬をと、
三種類貰ってきます。

基本的には予防薬の漢方のみを普段服用し、頭痛になったら、
症状にあわせて自分の判断で薬を選ぶという状態です。

が、一般?の頭痛と偏頭痛のどちらかって、結構悩みます。
その上、偏頭痛持ちは複合タイプの頭痛になりやすいらしく、
両方の痛み止めを飲んでやっと治るということもしばしばです。

いまのところ、漢方がきいているようで、以前ほど頭痛にならなくなりました。

Comment by: バニーマン  | 2018年 05月17日 | 編集

ロキソニンは「よく効く」(人による)という評判で、
日本ではポピュラーな疼痛薬ですが、
副作用も有名ですので慎重に使いましょう。
(どんな薬も同様ですが)

Comment by: つかりこ  | 2018年 05月18日 | 編集

ピヨパルの看病、お疲れ様です
そっか、さとちんはロキソニンなんですね。
私はアスピリンがダメで、おなかが痛くなり、ロキソニンは「効いた」という実感がまるでなし、イブブロフェンがあっているみたいです。

Comment by: マッチ  | 2018年 05月18日 | 編集

Re: バニーマンさん

知りませんでした。
バニーマンさんて頭痛の大家?・・いや、一家言お持ちの方だったんですね。

> 基本的には予防薬の漢方のみを普段服用し、頭痛になったら、
> 症状にあわせて自分の判断で薬を選ぶという状態です。
すごいわ、そりゃ。

漢方薬ですか〜、興味はないことはないのですが
痛みが無い時にまで「薬」と名のつくものを飲むことに気遅れしてしまいます。
血行を促すようなものかしら〜?

Comment by: さとちん  | 2018年 05月19日 | 編集

Re: つかりこさん

副作用も気になりますよね〜。
チョーヘーソク起こしたことあるつかりこさんは、より慎重になるところでしょう。
強い薬でピタッと治すか、緩やかな薬をダラダラ続けて飲むか
よーく考えなきゃと私も思います。
気をつけますね。

Comment by: さとちん  | 2018年 05月19日 | 編集

Re: マッチさん

おー、人によって薬の相性があるってのは興味深いわ。
実は、私は10年近く前に一度だけロキソニンを試したことがあります。
その時、合わないと思ったのよね。
どう合わなかったのかは忘れちゃったんだけど。
それから、特に理由もなくイブプロフェン一本でやってきました。
けど、そのせいか次第に効かなくなって
(頭痛薬に耐性なんてものがあるのかわかんないけど)
頭痛が起きる度に服用量が増えてきました。
で、久しぶりのロキソニン 使用という経緯です。
これが、カッキーン!と大ホームラン。
ヤク中から抜け出せそうで良かったです。

Comment by: さとちん  | 2018年 05月19日 | 編集

> 強い薬でピタッと治すか、緩やかな薬をダラダラ続けて飲むか
> よーく考えなきゃと私も思います。

↑あ、そーゆー意味ではないです。
ロキソプロフェンは、医療用でも市販薬でも、
欧米ではまったく使用されていない薬だということです。
それが、「副作用がとてもヤバイからなのか」、
「単なる販売競合の政治的な理由によるものなのか」
僕にはわかっていませんが、万一、前者であったなら
ヤバイなあ、と思いご忠告させていただきました。

まあ、こういうようなグレーな部分があったりするのは
どんな薬でも同じようなものなので、
(どんな薬も同様ですが)ということで、
あとは自身で注意しながら使うしかないということです。

最も大事なのは、ロキソプロフェンはイブプロフェンと同様、
「抗炎症作用」による鎮痛薬ですが、異なるメカニズムで作用する薬なので、
ご自身の痛みの原因を一度しっかり調べて、バニーマンさんがおっしゃる通り、
その痛みの原因と薬が合致しているかどうかを確認して、
場合分けして使うのがよろしいかと。
疼痛の主な原因は3つほど、一般的な治療法(薬)も3タイプくらいあります。
キホン、人と薬の相性ではないす。
キ痛みの原因と薬の効き方の相性です。

(疼痛薬は、仕事がらみなので少しは語れるゾ)

Comment by: つかりこ  | 2018年 05月20日 | 編集

Re: つかりこさん

つかりこさん、すごーい。詳しいー!

> ロキソプロフェンは、医療用でも市販薬でも、
> 欧米ではまったく使用されていない薬だということです。
マジっすか? ヘェ〜、そうなのねぇ。知りませんでした。

> キホン、人と薬の相性ではないす。
> キ痛みの原因と薬の効き方の相性です。
あい分かり申した。
そういえば今回は右頭部だけじゃなくて右肩も痛かったんです。
こんなこと初めて。
だから原因が今までとちょっと違ったのかもしれません。
そいで以前と違って今回はロキソニンがうまい具合に合致したのかな?
想像するしかありませんけど〜。
頭痛の原因究明・・・ちゃんとした方がいいのは分かりますが
喉元過ぎればで、まっいいか〜とやり過ごすダメな私です(汗
いろいろ教えてくれてありがとー!

Comment by: さとちん  | 2018年 05月21日 | 編集