FC2ブログ

202日記

HOME » 映画 » Entry

小さいおうち

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

この映画、ちょっと気になっていたのですが、そんな感じだったのですね〜。
小説が映画になると、ちょっとーあのこと言ってないじゃん!ってことが結構ありますよね。
でもさとちんさんの解説を頭に入れておけば、これは見ても大丈夫そうですね。
黒木華さんは、NHK朝ドラ「純と愛」で、主人公のホテル勤務時代、同期入社の同僚として出てきましたよ。
この映画のポスター写真見ると、はまり役だなあと思います。
板倉役は、私だったら綾野剛さんか高良健吾さんでよろしくです(笑)。

Comment by: 里花  | 2014年 02月02日 | 編集

黒木華さんは、いまいちばん注目の女優ですねー。
いまんとこ端役が多いですが、ドラマ「リーガルハイ」や
映画「舟を編む」など、最近やたらと見かけます。
ちなみに、黒木華と書いて「くろき・はる」と読むみたいです。
おじゃましました

Comment by: つかりこ  | 2014年 02月02日 | 編集

フーーン・・・。
不倫するんだったら「イケメン」が良いわよねー。絶対に。
映画なら尚更ですね。

こんなコメントでスミマセン★

Comment by: ペチュニア  | 2014年 02月02日 | 編集

Re: 里花さん

うふふ(*^_^*) 里花さんの好みのタイプは綾野剛と高良健吾とみた!
うん、綾野剛なら気管支が弱そうにも見えていいかも!
でも高良健吾は丈夫そうだから板倉役はどうかな~(笑)
ま、私的キャスティングの伊勢谷友介はリアル美大卒のゲージツ家っぽさで
どうかしら~と思ったのですけどね。

「純と愛」見てなかったんですよ~。そうか、黒木華が出てたのね~。なるほど。

Comment by: さとちん  | 2014年 02月03日 | 編集

Re: つかりこさん

へぇ~そうなんですか~。
ほとんどテレビドラマ見ないんで知りませんでした。
三浦しをんの作品が結構好きなんで
「舟を編む」もいつか観たいな~と思っていたのですが、
それにも黒木華、出てたんですね。
ところで、黒木瞳となにか御関係あるのかしら・・ない?かな?(^_^;)

Comment by: さとちん  | 2014年 02月03日 | 編集

Re: ペチュニアさん

いや~男性は見た目じゃないっすよー、ペチュさま~☆
でも、映画的には簡単に説得力出るから見目麗しい俳優さんもってきた方がいいかもしれませ~ん。
ところで、ペチュさまの好みの俳優さんて誰~?

Comment by: さとちん  | 2014年 02月03日 | 編集

この小説は、タイトルと表紙の雰囲気がよくて読みました。
やっぱりなかなか原作を越える映画というのは少ないですね。
というか、今までそんな映画を観た事がありません。
まあ、この小説もなんとなくふわ〜っと終わったので、映画になっても
インパクトが薄いような気もしますが。
タキさんは女性しか愛せない人なのかと思ってました。そういうわけではなかったんですね。

Comment by: yoyo  | 2014年 02月03日 | 編集

Re: yoyoさん

yoyoさんも読まれたんですね。
そうそう、タキが手紙を渡さなかった理由は
時子奥さまのことを愛していたから、または、タキも板倉のことを好きだったから
と、捉えられないこともないんですよね。
こればっかりは真意は永遠の謎ということで終わってますね~。
私的にはタキは女性しか愛せないというより、奥さまのことを心から慕っていて
良心の呵責とたまたま良縁に恵まれなかったから独り身でいたんじゃないかと考えてました。
それじゃフツーすぎるかな~(^_^;)
読み手(鑑賞者)によっていろんな解釈が出てくるところが鑑賞後の茶飲み話の楽しいところです♪

Comment by: さとちん  | 2014年 02月04日 | 編集