FC2ブログ

202日記

HOME » » Entry

教科書に載った小説

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

わかりますわ~!
全作品読破するほど(ほんとにしたんだよ、手紙から下書き、未完作品まで読んだ)谷崎潤一郎の小説にはまったののきっかけは、高校の現国教科書に載っていた「陰翳礼讃」でした。そこにあった羊羹の下りから漱石の「草枕」を読み、明治の文豪を再読した記憶があります。三島とか、乱読しましたね。読書好きの糸口は教科書に有ったのさ。
さとちんお勧めのこの本、私も読んでみよう。川端もね(彼の作品はあんまり読んでいないのです)。

Comment by: マッチ  | 2012年 11月22日 | 編集

全作品読破ってすごいね。そういや、谷崎潤一郎の「細雪」…人生で読んだ一番長い小説でした。面白かったけど、長編はもういいや~と思ったわ。
「教科書に~」差し上げますヨ(^_^)/

Comment by: さとちん  | 2012年 11月23日 | 編集